検索
ブックマークに登録
はてなブックマークに登録するBuzzurlブックマークに登録するnewsingブックマークに登録するイザ!ブックマークに登録する
del.icio.usブックマークに登録するYahoo!ブックマークに登録する

  • カテゴリ カーペンターズ(The Carpenters) - 名曲10選 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - Rainydays And Mondays (雨の日と月曜日は) - カーペンターズ(The Carpenters)名曲10選



名曲10選と歌詞のタイトル画像



Rainydays And Mondays (雨の日と月曜日は) - カーペンターズ(The Carpenters)名曲10選

カテゴリ : 
カーペンターズ(The Carpenters) - 名曲10選
執筆 : 
nossan 2014-10-3 12:20
雨の日と月曜日は(Rainy


カーペンターズ(The Carpenters)名曲10選で紹介する、7番目の曲は「雨の日と月曜日は(Rainy Days and Mondays)」です。

「雨の日と月曜日は(Rainy Days and Mondays)」は、カーペンターズ(The Carpenters)が1971年に発表したシングルで、3枚目のアルバム「Carpenters(カーペンターズ)」に収録された曲です。

作詞・作曲は、カーペンターズが前年にカヴァー・ヒットさせ「We've Only Just Begun (愛のプレリュード)」のソングライター・コンビであるポール・ウィリアムズとロジャー・ニコルズによる作品です。

当初はフィフス・ディメンションのために書かれた曲だったところ、その時は取り上げられず、この曲のデモ・テープを聴いたリチャード・カーペンターが、カーペンターズで取り上げることを決めたそうです。

ハーモニカは、後に映画『デスペラード』のイントロ、ビーチボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」、映画『追憶』、『マイ・フェア・レディ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など名だたる作品で演奏している、ハーモニカ奏者のトミー・モーガンが担当しています。

この曲は、アメリカ・ビルボードで2位を記録し、カーペンターズにとって4作目の全米トップ10シングルとなりました。
イギリスでは、1971年当時はチャート・インせず、1993年に再発シングルが63位、日本のオリコン順位では72位とアメリカ以外あまり振るいませんでしたが・・・。

この曲の作者であるポール・ウィリアムズは、1974年の自身のアルバム『Here Comes Inspiration』で、この曲をセルフカヴァーしました。
ポール・ウィリアムズのこの曲も Youtube で視聴できますので、違った味わいの「雨の日と月曜日は(Rainy Days and Mondays)」を聴いてみるのもいかがでしょうか。

この曲は、倦怠期のカップルの女性の心情を歌った曲のようです。"優しい彼より、ときめくような相手を求める恋愛は、悲しい結末が待っているのが常なんですけどね・・・? 困ったものですね、恋愛というものは。"


■Rainydays And Mondays (雨の日と月曜日は) - 歌詞(日本語訳・和訳)

独り言を言って  年をとったなと感じる  時々やめてしまいたくなる  なにもしっくりこない気がする  だらだらして  顔をしかめることしかしない  雨の日と月曜日は  いつも私をブルーにするの

この感情は  かつてブルースって呼ばれてた  なにもおかしなことなんてない  ただどこにも属していないように感じるの  一種のピエロのように  歩き回る  雨の日と月曜日は  いつも私をブルーにするの

おかしいけど  結局いつもあなたとここへ終結するの  誰か  私を愛してくれてるって  分かってるのはいいことよ  おかしいけど  それが私のするべき唯一の事に思われるの  走って  私を愛してくれる人を見つけることが

この感情は前にも浮かんでは消えた  話し合う必要はないの  私達はもう分かってるから  だらだらして  顔をしかめることしかしない  雨の日と月曜日は  いつも私をブルーにするの

おかしいけど  それが私のするべき唯一の事に思われるの  走って  私を愛してくれる人を見つけることが

この感情は前にも浮かんでは消えた  話し合う必要はないの  私達はもう分かってるから  だらだらして  顔をしかめることしかしない  雨の日と月曜日は  いつも私をブルーにするの


■Rainydays And Mondays (雨の日と月曜日は) - 当サイト YouTube動画 はこちら



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1230)


名曲10選と歌詞のタイトル画像


トラックバック